渋谷脱毛口コミランキング >医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは
 医療レーザー脱毛とはどのような施術方法なのでしょうか。
端的に述べますと、永久脱毛が可能な脱毛機器ならば、医療レーザー脱毛は、医師にしか扱いを認められていない高出力の医療用レーザー機器を用いて行う脱毛のことをいいます。
従来の脱毛方法よりも時間が掛からず、さらに痛みも軽減された脱毛方法で、現在の施術方法で主流となっているほどです。
レーザー脱毛1
医療レーザー脱毛のひみつ
レーザー脱毛2
医療レーザー脱毛の特徴は、その高出力のレーザーになります。そのため記述や知識の満たないものが使用すれば火傷の危険性があります。ではなぜ医療レーザー脱毛の脱無効果が高いのか。それは医療レーザーが毛根のメラニン色素に反応する性質を持っており、
脱毛したい毛根部分にレーザーを照射することで、毛根と毛を生成する細胞を熱破壊します。それを毛周期の成長期に合わせて繰り返しながら脱毛していきます。
高出力のレーザーで細胞を熱破壊し続けることで脱毛の効果が表れていきます。また正しく医療レーザーを扱えば、対象以外の損傷はほぼ無くすこともできます。
(※あくまで個人差がありますのでご担当の医師としっかりしたヒアリングの元、施術をとり行う必要があります。)
医療レーザー脱毛のおはなし
レーザー脱毛3

医療レーザー脱毛は脱毛の歴史を大きく変えました。本来、医療用レーザーはシミ治療等の目的で開発が進められていました。

その後、脱毛への転用が可能であるということが分かり、アメリカで脱毛用のレーザー機器開発に乗り出す研究者が表れ、医療レーザー脱毛機器が誕生しました。

日本で使用が本格的に始まったのは1997年の頃です。
それから医療レーザー脱毛は瞬く間に全国に普及しました。

医療レーザー脱毛技術
レーザー脱毛2
医療レーザー脱毛の技術の発展もめまぐるしいものがあります。
実際の施術現場では、最新のコンピューターの技術を利用して、より効果の出るような施術を行っています。
現場での医師は、映像投影型のバーチャルデスクトップのメガネを着用し、腰にはマイクロコンピューターを保持しています。
これにより、医師や看護師の手術作業の負担が減り、時間も削減することができ、患者様の負担も軽減することができます。
精密さを求められる医療レーザー脱毛では、今後ますますの技術の進歩が期待できます。
こんなお悩みがある方は…
医療レーザー脱毛を受ける人にはこんな悩みがあります。

・毛深くて気になる
・口周りに生えて髭みたいに見える
・ムダ毛を気にせず自由にオシャレしたい
・自己処理により肌が黒ずんできた
・肌が弱く自己処理もままならない、などなど。

他人からしてみればささやかな悩みでも、本人にとっては気になって仕方のないものです。
渋谷は、すべてのおしゃれ発信地ということで、脱毛機関も数多くあり、最近では男性の脱毛を行う機関もあります。
医療レーザー脱毛の注意点
医療レーザー脱毛を受ける上で、注意しなければならないことがいくつかあります。
脱毛前の注意点と、脱毛後の注意点に分けられます。

脱毛前の注意点は、肌の調子を整えておくということです。
施術前に極度の乾燥や、日焼けなどがあると、施術をお断りする場合があります。
医療レーザー脱毛は、肌への負担がほとんどありませんが、元々刺激を受け、ダメージがたまっている肌には小さなダメージでもトラブルの原因になることがあります。
施術前のカウンセリングで聞かれたときは正直に話し、相談しましょう。

また、施術後にも注意しなければなりません。
脱毛後は、今まで肌を守っていたものが除去された状態に加え、治療によるダメージも多少あります。
冷やす・保湿するなど専門医の指導の元、適切なケアを行うことが大切です。
渋谷などの人気クリニックが集合している場所は、アフターケアまでしっかり丁寧に行ってくれます。